かぴ 妊婦日記 / 歯の矯正継続中

歯列矯正、妊婦生活について書いています。初マタです。

タバコの怖さ / 突然死症候群との関係 / 効果のあった禁煙グッズ

 

私の父親が禁煙に成功して10年以上経っています。

そのときに使っていた禁煙グッズを最後に紹介しています( ´ ▽ ` )

 

f:id:mimimip:20191016150227p:plain

f:id:mimimip:20191016150242p:plain

f:id:mimimip:20191016150254p:plain

f:id:mimimip:20191016150310p:plain

f:id:mimimip:20191016150318p:plain

f:id:mimimip:20191016150330p:plain

f:id:mimimip:20191016150343p:plain

 

突然死症候群は聞いたことがあったけれど、原因不明だと思っていました。

現在も原因ははっきりしないみたいですが、

私も文献を調べたところ、

「喫煙と乳幼児の突然死症候群の関係が明らかになった」

と書いてある文献を見つけました。

妊婦さんはもちろん、配偶者や同居している家族には禁煙に協力してもらいたいと強く思います。

 

タバコを我慢すれば死ななくて済むんです。

周りでタバコを吸ったからって必ず害はあるとは言い切れないけど、

命を失う可能性を減らせるなら、やらないに越した事はないと思います。(/ _ ; )

 

 

 

うちの父親は禁煙に成功しているのですが、

その時は次のガムと同じものをつかって禁煙に成功しました。

 

 

ニコチンの摂取を「タバコを吸う」から「ガムをかむ」に置き換えます。

その間に喫煙の習慣(心理的依存)に集中して対処し、

タバコを吸わない生活に慣れていきます。

その後、徐々にニコレットの数を減らし、最終的にニコチンの摂取量をゼロにする治療がニコレット「ニコチン置換療法」です。

味が何種類かあります。

 

 

次は昔ながらの禁煙グッズとして有名なパイポ

最近は喫煙場所も減ってきて禁煙を考えている人が多いのか、よく品切れになっているようです。

タバコはニコチン依存もありますが、

あの吸う仕草がやめられないという心理もあるようです。

 

なので、このパイポをタバコと同じように使う事で、タバコの量を減らし、

最終的にはタバコを断つことにたどり着きます。

ちなみに私の父親もガムとこのパイポを使って禁煙に成功しました。

 

 

赤ちゃんのためにも禁煙をお勧めします。

もし、ご家族で禁煙を協力してくれない時は、この漫画の内容を伝えてみてください!!

 

禁煙は気持ちの持ちようで成功するか決まります。

 

禁煙がなかなか成功しない方に試して欲しいもの↓

 

メディアに引っ張りだこのメンタリストDaigoさんの本です。

 

「心理学を活用することによって禁煙の成功率を高めていきましょう!」

という内容の本です。

ぜひ手に取ってみてください!!

 

禁煙に成功できないご家族にプレゼントしてもいいかもしれませんね!