みきママの子育て備忘録☆

妊婦生活、子育てについて書いています。

矯正前にやるべきこと|食べれなくなるもの、オススメ歯磨き粉3選

こんにちは

今回紹介することは矯正をしている本人ならではの内容です

 

矯正を始める前にやっておいたほうがいいこと

 

①矯正を始めたら食べれなくなるものを

 食べておく!!!!

矯正は大体2年間かかります、その間装置を外すことは基本的にありません。

ということは、

矯正中に禁止されている食べ物は2年間一切食べることはできない!!

 

矯正中に禁止される食べ物は以下です

・お餅(器具に引っかかって取れなくなり、虫歯の原因になるから)

・キャラメル(同上)

・煎餅などの固いもの(禁止というか、装置が壊れて病院に駆け込む羽目になります)

 

そのほか矯正中食べるのが困難になるもの

・カレー

 (着色するので、気にしない方は食べれます。

  通院すれば着色は取れるので調整日の前日に私は食べています笑)

ターメリックが入っているもの

 (カレーと同じ内容ですが、コンビニのグラタンって黄色いですよね〜

  あれもターメリックだと思います。気にしなければ食べれますよ)

 

ちなみに装置を付けて1〜2ヶ月は

痛みで何も食べれなすぎて、絶望します笑

 

電動歯ブラシも痛すぎてびびってました。

食べ物に関してはハンバーガーなどかぶりつく系は痛すぎて食べれませんでした。

小さく切ってあったら食べれるけど、とにかく痛すぎてかぶりつけない。笑

他にも焼肉も寿司も痛すぎてかめませんでした。

あとパスタも噛みきれないくらい、、、痛すぎて笑っちゃいますよ。

 

なので矯正前数日は思う存分食べてください!!!

 

こんなに聞くと、矯正するのを躊躇する人もいるかもしれませんが、

1〜2ヶ月乗り越えれば、結構なんでも噛めるようになります!!

今も矯正中ですが、焼肉も固すぎないくらいの煎餅も普通に食べてます

 

矯正ってかなり顔も変わるし、かみ合わせが良くなることで、

今後の生活の質も良くなります。胃腸に負担がかからなくなったり、偏頭痛が治ったり。

なので、1〜2ヶ月くらい頑張りましょう。

ちなみに食事以外はそんなに痛くないです。仕事してたら痛みのことを忘れてます。

 

矯正は少しでも早く始める方がいいので、

痛みが怖くて迷ってるなら即始めた方がいいですね。笑

矯正は痛いってよく言いますが、耐えれないほどの痛みはないので、大丈夫ですよ〜

 

しかもここまで説明しといてなんですが、

矯正始めて数ヶ月経った頃には私は餅とキャラメル以外は食べていました!!

 

②歯の写真を撮っておく

これは自己満ではあるんですが、自分がどんな歯並びをしていたか、

記録のためにも歯の写真をとっておいたら、矯正が楽しくなります。

病院でも撮られますけどね。 

私のコンプレックスが横顔がブスだったことだったので、横顔も追加でとっておきました。笑

 

ちなみに矯正を始めたら、一週間くらいで前の歯並びから別人のように変わってしまうので、装置をつける前にとっておいたら見比べると楽しいです。

 

③虫歯を治しておく

 カウンセリングの際に虫歯が見つかる人がいるみたいですが、

虫歯があると直ぐには矯正器具をつけれません。

職場の先輩で矯正を始める人も虫歯が数本あったみたいで、

矯正を始めるまでに数ヶ月虫歯の治療にかかると言われたみたいです。

虫歯があることに自分で気づいているなら、先に治療を完了させておきましょう。

 矯正器具が入ることでさらに虫歯ができやすくなるので、しっかり歯磨きの習慣をつけてください。

 

 ちなみに毎回調整のたびに医師に歯磨きについて褒められますが、私はこれを使っています。

 矯正しているのに歯石が溜まることがありません。

←少し値は張りますが圧倒的です。笑

 

それと歯磨き粉にオススメなもの、私も実際に使っていて口コミもかなり良いものを3つ紹介します。

どれも歯医者さんにおいてあるオススメで、研磨剤は入ってません。

 

虫歯予防にはこれがオススメです。泡立ちが少ないので、よく磨けます

どの歯医者さんもオススメしている歯磨き粉ですね。

 

歯肉炎にはこれがオススメです。私は歯肉炎だったのでこちらを使い始めたら、歯茎の出血が収まり、歯茎が締まるようになりました。冷たいものもしみなくなりました。

 

これは高濃度のフッ素が入っていて、虫歯予防にいいです。3つの中で一番お手軽でもあります。歯磨きの後にうがいをしすぎると効果が薄れるので、うがいしすぎないようにしましょう。

 

ではまた次回、次は矯正の始まった日について書きます