みきママの子育て備忘録☆

妊婦生活、子育てについて書いています。

矯正歯科の選び方

こんにちはかぴ美です

 

お盆休みには帰省しましたので更新お休みしてました

今日から更新します!!

ウインクのイラストキラッ☆

 

はい、では本日は矯正歯科の選び方について

 

①矯正歯科が通える範囲かどうか

矯正を始めたら毎月通院しなくてはなりません。

また矯正器具に不具合があれば緊急で診てもらわないといけません

そのため無理なく通える範囲の矯正歯科を探しましょう!!

(マウスピース矯正だと通院回数は減ります)

 

 ②任せられる医師かどうか

次に経験がある医師かどうか見極めます。

見た目を良くするため矯正を行う方は多いですが、やはり医療行為!

きちんと矯正が行われないと、頭痛が慢性的に起こってしまい、生活に支障が出ます。頭痛の猫のイラスト

 

歯並びって健康に大きく関係するんですね〜😢

費用を出して再矯正を他の歯科で行うことになってしまいます。

 

じゃあどうやって見極めるのか??

ホームページを見ると、症例が多く載っていたり、

医師が矯正の専門医、認定医であることが載っています。

 

他にも抜歯を勧める歯科となるべく歯を抜かない歯科があり、

それぞれ方針があるみたいなので、

もし希望があるならばホームページで確認しましょう😊

 

ちなみに出っ歯の人は歯を抜いたほうが綺麗に治るみたいです

私も歯を抜きましたよ〜〜

歯のきれいな犬のイラスト

 

 

③払えるかどうか

あなたが矯正したい箇所ってどこですか??

 

矯正には部分矯正全体矯正があります。

部分矯正は例えば前歯の一部だけ矯正したい人などが適応になる場合があります。

 

私が都内でカウンセリングに行った結果

 

部分矯正は約50万

全体矯正は約100万

 

自由診療なので病院によって大きく異なりますが、目安になると思います

 

私は部分矯正を最初希望していたのですが、

範囲が広かったので、全体矯正になりました😭笑

埋蔵金を掘り当てた人のイラスト(女性)

お金が掘れたらいいのに、、、

どうぶ⚪︎の森みたいに金のなる木があってほしいけど、

存在しないので

 

大きな出費である歯科矯正はデンタルローンというものもあります

出費がネックで始めれない方は、デンタルローンも参考にしてみてください

 

 

 

他にも矯正の種類なども選ぶことになりますが、次回😳

 

ではまた🙆‍♀️